ベジタリアンの健康探求ブログ

ベジタリアンが健康を求めて奮闘しています。

健康やベジタリアンに関係する記事は、こちらに移転します。
それ以外は、こちら

私は嫌煙家なので、受動喫煙を強いられるのには困りますが、分煙を法律で強制するのはどうかと思うわけです。

不特定多数の人が出入りする建物は、その出入り口に、屋内喫煙の可否や分煙室の有無などを明示することを義務付けるだけでいいと思うのです。
昔みたいに、屋内のいたるところに灰皿が用意されている施設があってもいいじゃないですか。
愛煙家の外国人観光客が集まってくるかもよ?

私は、喫煙可能な施設は避けますけど。

台所に出没するネズミやゴキブリ、天井裏への訪問者(ネズミ?イタチ?)対策として、ハッカ油やひば油を使っています。
ゴキブリ以外は来なくなりました。

ゴキブリにも我が家に立ち入らないようにしていただきたいのですが、今のところ無理なようです。
ということで、ホウ酸ダンゴを使うことにしました。

ビーガンを志向する私としては、動物性の素材を使用していないホウ酸ダンゴを使いたいのですが、近所の商店にはおいていません。
昔は100均に置いてあったのですが。

ということで、ネット通販で購入することに。
税込み108円の「ホウ酸ダンゴ 6個入」を購入しました。
以前もこれを使っていました。

ひとシーズンしかもちませんが効きますよ。

手に汗疱らしきぶつぶつができて非常にかゆい。

数年前にも汗疱ができたのだが、そのとき調べたところによると、ナス科の食べ物がよくないらしいということだった。
一日中かゆいわけではないので、かゆみがない時にトマト(ナス科)を食べてみたが、かゆくならない。

かゆくなったり治まったりするタイミングを意識して過ごしていると、愛煙家の風下にいるとかゆくなることに気付いた。

家族に愛煙家がいるので、完全に避けるのは難しい。
愛煙家と同じ部屋にいても、扇風機などで部屋の空気を撹拌していなければ大丈夫。
日中は、1階に愛煙家がいると、タバコを吸っていなくても、2階でかゆみが出る。1階では出ない。
気温が下がる深夜・早朝は、1階に愛煙家がいても2階ではかゆくならないが、愛煙家がいるのとは別の1階の部屋でかゆくなる。

屋内の空気の流れをよく考えて、24時間換気をするしかなさそうです。

↑このページのトップヘ