ある個人投資家の記録

時事ネタや身近に起こった出来事などについて書きつづるブログ

米国市場に上場している英国株を買うため、米ドルの買い注文を出しています。
今晩の米国市場は休場だということに気付いたので、半分は指値価格を下げ、ゆっくり買うことにしました。
今週の金曜には米雇用統計が発表されるということもあり、少しビビり気味です。
とはいえ、今買わなければ買いそびれそうですし・・・・。

それから、バリック・ゴールド(NYSE:ABX)の売り注文と金鉱株ETF(NYSEArca:GDX)の買い注文を、現値からある程度離れたところに出しています。

バリック・ゴールド(NYSE:ABX)を約半分売却しました。
名前からもわかるとおり、金鉱株です。

金・金鉱株にはまだまだ強気なのですが、短期的には上がりすぎかと。
上手く立ち回れればいいのですが・・・・。

金鉱株とは長い付き合いになりそうなので、コスト節約のために個別株とETFを半々で保有しようと考えているのですが、今は個別株しか持っていません。
押し目買いの機会が来ればいいのですが。

Pennantpark Floating Rate Capital(NASDAQ:PFLT)を売却しました。
PFLTは、BDCと呼ばれる上場投資信託で、主に中小企業に融資しています。

株も債券も金も上昇しているので、次は短期的に米ドルが上昇しそうな気が・・・・。
また、トランプさんがTPPを離脱するとか言っている。
そんなわけで、米ドルの確保とリスクを落とすことを目的にPFLTを売却しました、、、金額はわずかですが。

本日上場のコメダホールディングス(3543)は、公募価格を下回る初値でした。(初値で売却しました。)
心が折れそうです・・・・。
これからは初値の高騰が期待できる銘柄にだけ応募するようにしようかな。
早速LINE(3938)という悩ましい銘柄が・・・・。

↑このページのトップヘ